19期(2019年度)カリキュラム&講義日程

 

19期




19期(2019年度)講義日程(予定)(2019.06.25現在)

※中央支部イベントと日程が重複した場合など、やむを得ぬ事情により日程や内容を変更する可能性がございます。塾生のみなさまには事前にご連絡いたします。
  日程 講義内容  メイン講師 
第1回 6月29日(土)
18時から入塾式 
【オリエンテーション】
【キャリアビジョン】
 プロコンになるための自己分析とキャリアビジョンの作成
【特別講義@】成功するためのセルフ・ブランディング


鴨志田 栄子(1期)
金岩 由美子(17期)
特別講師 藤田 隆久 氏
第2回   7月27日(土) 【話す】プレゼンテーション
【書く】小論文の書き方 
【特別講義A】執筆のための取材ノウハウ
運営チーム
小野田 直人(14期)
特別講師 原 正紀 氏
第3回 8月31日(土) 【話す】プレゼンテーション
【書く】小論文の書き方(骨格、論理構成)
    「書く」体験に基づくノウハウの伝授
    出版ノウハウと出版企画の立案法
【特別講義B】出版物執筆の基本
運営チーム
小野田 直人(14期)
18期生
亀田 憲(7期)
特別講師
(株)同友館 編集長 馬渕 裕介氏
第4回 9月28日(土)
〜29日(日)
1泊2日合宿形式
【話す】プレゼンテーション
【キャリアビジョン】
 キャリアビジョンのブラッシュアップ
【独立へのロールモデル】
稼プロ!OB生に聞く”成功への秘訣”
運営チーム
鴨志田 栄子(1期)
稼プロ!OB生 
第5回 10月26日(土)  【話す】プレゼンテーション
    伝わるプレゼンテーション
【特別講義C】説得力のある話し方
運営チーム
富岡 淳(9期)
特別講師 宮崎 絢子 氏
第6回   11月30日(土) 【診る】診断の基本(ヒアリング項目の検討の仕方)
【独立へのロールモデル】
 稼プロ!OB生に聞く”成功への秘訣”
【オープンセミナー】痛快な繁盛飲食店の作り方
木村 洋一(14期)
稼プロ!OB生

河野 祐治 氏(5期)
第7回   2019年1月25日(土)
実務診断ポイント獲得!
【診る】診断の手順およびヒアリング準備
    診断実習(実務診断のポイント)   
木村洋一(14期)
田本秀行(15期)
第8回  2月29日(土) 【診る】診断実習
   (報告書のブラッシュアップ)
【実務】事業計画作成のポイント
【聴く】事例紹介
【独立へのロールモデル】
 稼プロ!OB生に聞く”成功への秘訣”
【特別講義D】中小企業の連携支援等の事例から学ぶコンサルタントの姿勢
木村洋一(14期)
田本秀行(15期)
HKSメンバー
鴨志田栄子(1期)
稼プロOB生

近日決定
第9回  3月28日(土) 【聴く】傾聴スキル、経営相談(ロールプレイ) 金子 敦彦(11期)
小林 隆(15期)
第10回  4月25日(土) 【話す】ビデオ録画で振り返る模擬プレゼンテーション 富岡 淳(9期)
第11回 5月23日(土)
(仮日程) 
【キャリアビジョン】1年間の振り返り(TTWを用いた討議)
【独立へのロールモデル】
稼プロ!OB生に聞く”成功への秘訣”
【キャリアビジョン】
 プロコンに向けての決意表明
運営チーム
鴨志田 栄子(1期)
  
  講師&事務局はコチラのページをご覧ください

2019年度 特別講師

原 正紀氏 (株)クオリティ・オブ・ライフ代表
早稲田大学法学部卒業、2006年リクルートを退職して潟Nオリティ・オブ・ライフを設立。企業への人財活用支援を中心に、人と組織のベストマッチをテーマに産学官にまたがる活動している。「人財経営」「ダイバーシティ組織」を追求。(株)スマートバリュー(東証1部上場)社外取締役、高知大学客員教授(キャリア論)、成城大学非常勤講師(起業論)、(社)留学生支援ネットワーク理事、(社)産学協働人材育成コンソ―シアム理事、内閣府・経済産業省・文部科学省・中小企業庁など国関係の委員、東京都・静岡県・石川県・島根県・沖縄県など自治体関係の委員を務める。「定年後の働き方は40代で決めなさい」(徳間書店)「人が集まる、定着する!会社の採用(すばる舎)」など多数の著書がある。月刊誌企業診断(同友館)での巻頭企画連載は16年に及ぶ。
藤田 隆久氏 エキスパート・リンク(株)、(株)M&Aの窓口 代表取締役
東洋大学経営学部卒、横浜国立大学大学院経営学研究科修士課程修了 中小企業診断士、経営学修士(MBA) 創業〜上場企業、M&A等の支援まで数百社のコンサルティング、千社を超える経営相談実績や支援先からの株式公開企業輩出など、実績多数あり。また創業、事業承継、M&A、経費適正化等事業ステージに合致した支援を組織的に展開。介護事業等も経営を行っている。個人としては大学院等でMBA教育に携わっている他、上場企業及び株式公開を目指す企業の社外役員や金融機関等の顧問等にも就任し、実務的・実践的な企業成長・承継支援を行っている。  
馬渕 裕介氏 (株)同友館 『企業診断』編集長 
新聞社の編集アシスタント、書籍の編集、ビジネス誌の記者を経て、月刊誌『企業診断』の編集に携わる。2016年、編集長就任。『企業診断』は国内唯一の経営コンサルティング実務の専門誌。中小・ベンチャー企業の診断・支援のノウハウや事例紹介、業界の最新事情、中小企業関連施策の動向などを中心に、コンサルティング実務に役立つ情報が満載。経営コンサルタントの国家資格である「中小企業診断士」をめざす受験生のための実力養成講座も好評連載中。
宮崎 絢子氏 (株)彩声 代表取締役
東京女子大学卒。テレビ東京でアナウンサーとして、報道番組、教養番組、経済番組など多数を担当。 女性ニュースキャスターの草分け。その後報道局部長職プロデューサーとして、報道番組、気象情報番組などを担当。1998年同社を定年退職後、フリーとして朗読、司会、ナレーション、講演などで活躍。現在、東京四谷でボイストレーニングスタジオ主宰。また、現職のアナウンサー、キャスターの研修を実施、声優養成専門学校講師、NHK文化センター青山教室講師。著書『声の教科書〜すてきな声を手にいれよう!』